ピーマン・エリンギのぬか漬け入りチャーハンを作りました!

お食事処 千束』のスタッフの方から、「古漬けになったピーマンのぬか漬けはチャーハンに入れると美味しいですよ」と教えてもらいました。

漬けてから24時間たったピーマンエリンギがぬか床の中に残っていたので、チャーハンを作ってみることにしました。

「ピーマン・エリンギのぬか漬け入りチャーハンを作りました!」の続きを読む…

昆布・エリンギ・ピーマンのぬか漬けを漬けました!

お食事処 千束』のお魚定食で、昆布のぬか漬けを食べました。

調味料としては昆布をぬか床に入れていましたが、今回漬けることにしました。

単品漬けは、彩り、盛り付けもつまらないので、一緒にエリンギとピーマンも漬けました。

「昆布・エリンギ・ピーマンのぬか漬けを漬けました!」の続きを読む…

簡単で美味しいはずのエリンギのぬか漬けを漬けました!【失敗の失敗編】

『エリンギのぬか漬けは美味しい!』ということが分かったので、又漬けてみました。

ご覧のように立派なエリンギです。

ただ、今回、脳みそがボーッとしていたのか、失敗の失敗をしてしましました。

「簡単で美味しいはずのエリンギのぬか漬けを漬けました!【失敗の失敗編】」の続きを読む…

ぬか床のぬかが少なくなって水っぽくなったのでぬかを補充しました!

ぬか床が水っぽくなったら、水抜きをするか、足しぬかをしましょう」とぬか漬けの本に書いてあります。

最初のうちは、ぬか床に指で穴をあけて、溜まった水を捨てていました。

でも、その溜まった水には、野菜の香り、ミネラル、漬けた野菜を美味しくする成分がたくさん含まれているので、捨ててはいけないのだそうです。

「ぬか床のぬかが少なくなって水っぽくなったのでぬかを補充しました!」の続きを読む…

お食事処『千束』(福岡)でぬか漬け料理を食べてきました!

ぬか漬けのバイブル『ぬか床づくり』の著者、下田敏子さんが女将をしている『千束』に行ってきました。

ランチは、11:30から売り切れまで、お食事ができます。

今日は、開店時間の11時半にお店に入りましたが、すでに満席でした。

「お食事処『千束』(福岡)でぬか漬け料理を食べてきました!」の続きを読む…

日記

ツルムラサキのぬか漬けを漬けてみました!栄養価が高い注目の野菜です!

キュウリやナス、大根、人参などの定番ぬか漬けを一通り漬けたので、あまり食べたことのない野菜を漬けてみました。

ツルムラサキ、わが家の食卓にのぼったことのない野菜です。

ツルムラサキは、栄養価が高いことから、最近注目されている野菜で、ビタミンCカロチン鉄分カルシウムなどが多く含まれています。

お浸しや和え物にしてもいいですね。

「ツルムラサキのぬか漬けを漬けてみました!栄養価が高い注目の野菜です!」の続きを読む…

じゃがいものぬか漬けを漬けてみました!じゃがいも好きの方にはおすすめ!

じゃがいもをぬか漬けにしようとは思わなかったんですが、漬け方に興味があったので、漬けてみました。

お米のとぎ汁で一度ゆでてから、ぬか床に入れるんですよ。

鬼嫁には反対されましたが、強行採決ならぬ強硬入床(?)しました。

「じゃがいものぬか漬けを漬けてみました!じゃがいも好きの方にはおすすめ!」の続きを読む…

ぬか床に水分が多く水たまりに!容器の水は抜いた方がいいの?ぬかを足した方がいいの?

野菜を漬けていくと、野菜から出る水分でぬか床が水っぽくなります。

ぬか床の本や各種サイトのQ&Aに、その時の対処法が書かれています。

ぬか床に穴をあけて、たまった水を抜くか足しぬかをする、と。

水を抜いてはいけない」と書いてあるのを見たことがなかったんですが、最近見つけました「水を抜いてはいけない」。

「ぬか床に水分が多く水たまりに!容器の水は抜いた方がいいの?ぬかを足した方がいいの?」の続きを読む…

かぼちゃ・ゴボウ・ブロッコリー・じゃがいも・タケノコのぬか漬はどうするの?

ぬか漬の原則は、新鮮な野菜を使うこと、キュウリやナスは塩でもんで漬ける。

こんなことぐらいしか知りませんでした。

ぬか床ドクターの下田敏子さんは、ぬか漬にする野菜の下処理について、分かりやすく著書の中で教えてくれています。

 そのまま漬ける野菜

 塩でもんでつける野菜

 とぎ汁でゆでて漬ける野菜

「かぼちゃ・ゴボウ・ブロッコリー・じゃがいも・タケノコのぬか漬はどうするの?」の続きを読む…