お食事処『千束』(福岡)でぬか漬けランチ!ぬか入りタレで煮込んだ豚の角煮定食

お食事処『千束』に行ったのは、今回で2回目です。

ぬか漬けランチも美味しいですが、スタッフの方と話せることも楽しみの1つです。

皆さん、ぬか漬けのことは大変お詳しいので、質問にも丁寧に応えてくださいます。

スポンサーリンク



ぬか入り出汁で煮込んだ豚の角煮定食

DSCN1592

1日目にぬか入りの調味タレで4時間煮込んだ豚の角煮、柔らかくて美味しかったです。

付け合せはセロリです。

DSCN1589

定食は、お魚定食とお肉の定食の2種類です。

どちらも、1,000円です。

前回はお魚定食を食べたので、今回はお肉にしました。

 お食事処『千束』(福岡)でぬか漬け料理を食べてきました!

DSCN1591

キュリと茗荷を立てて盛り付けてありました。

キュウリ、にんじん、パプリカ、大根、昆布、茗荷、セロリ・・・。

酸味、漬かり具合、ぬかの風味等、味わっていただきました。

盛り付けも、参考になります。

DSCN1594

100円プラスすると、アイスクリームか小豆&ヨーグルトがいただけます。

今回は、お食事しながら、「ミニトマトをつけたんですけど、失敗したんです」と相談しましたら、熟す前の青いトマトじゃないと漬かりませんよ、と教えていただきました。

スポンサーリンク

ぬか床 『千束』は、こんなところです

DSCN1604

ぬか床 『千束』は、福岡市の中央区にあります。

日赤通り 那の川四つ角から天神方面に100メートルのところにあります。

経営者の下田敏子さんは、『ぬか床づくり』の著者でもあり、NHKのためしてがってんにも出演され、その後の出版にも関わっておられます。

お食事をするところは2階ですが、1階では、ぬか漬け関連の商品を販売されています。

長年、ぬか床の無料診断やセミナーで講師もされておられます。

DSCN1214

関連記事

スポンサーリンク
お食事処『千束』(福岡)でぬか漬けランチ!ぬか入りタレで煮込んだ豚の角煮定食 はコメントを受け付けていません。 日記

お問合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文