【ぬか漬け】『樽の味』の「おばあちゃんの味 熟成ぬか床」購入しました!

近所の食品スーパーで「おばあちゃんの味 熟成ぬか床」を購入しました。

たね坊のぬか床」に続き、2個目のぬか床です。

購入した理由は、樽の味さんのサイトを見て、よさそうなぬか床だと思ったことと、価格が1kg540円と安かったことです。

この価格なら、ぬかの補充も、「おばあちゃんの味 熟成ぬか床」にしていいかなと思いました。

スポンサーリンク



容器は100円ショップのSeria(セリア)で購入

DSCN0884

2個目のぬか床の容器は、Seria(セリア)で、108円で購入しました。

ちょうどいいサイズのものがなくて、容量3リットル(24cm☓8cm☓9cmの)の容器にしました。

自宅に持ち帰って、少し大きいことに気がつきました。

スポンサーリンク

2個目のぬか床完成

DSCN0885

袋から取り出し、容器に入れてみました。

ぬか床は堅くて、粘土のようでした。

DSCN0886

容器が大きすぎて、ぬか床が底から3.5センチくらいまでしかありませんでした。

野菜を入れるのは難しいと思ったので、ぬか床をもう1袋買ってきて、容器には2kgのぬか床を入れることにしました。

DSCN0887

ぬか床は、1袋追加したので、容器の底から7cmほどになりました。

ぬか床は堅くて、かき混ぜるのが大変でした。

DSCN0924

粘土のように硬いので、樽の味さんに電話で聞いてみましたら、ユーザーさんから水っぽくて柔らかすぎるとの声がたくさんあったので、硬めにして出荷しているとのことでした。

かき混ぜやすいように、水を足して調節するように言われましたので、とりあえず100ccの水を入れてかき混ぜました。

昆布・かつお節・鷹の爪を投入

DSCN0929

ぬか床の調味料として、昆布、かつお節、鷹の爪を入れることにしました。

DSCN0930

他にも、しょうがにんにく、大粉からしを入れたらいいそうですが、今回はこれだけ入れてみます。

これらの調味料は3、4ヶ月ごとに加えるように、有元葉子先生は言われています。

DSCN0932

よくかき混ぜた後に、しょうがを入れてみました。

DSCN0925

しょうがは皮をむいてから、ぬか床に入れます。

ぬかごろう

調味料を入れて、どう味が変わるか楽しみです。微妙な味の変化を楽しみたいと思います。

ぬか床作りの知恵

◎ぬか床の味をよくする隠し味

隠し味食材 説明
赤唐からし 赤唐からしの成分カプサイシンが米ぬかの酸化を抑えます
昆布 ぬか漬けの味に深みを与えます(出汁を取った後の昆布でOK)
ゆず・すだちの絞りかす 香りづけになります
干し椎茸 料理に使わなかった軸の部分をぬか床にいれましょう
柿の皮 ぬか床に甘みが出てマイルドになります
果物の皮 パイナップルの皮がおすすめ(ワックス付きの柑橘類はNG)

関連記事

スポンサーリンク
【ぬか漬け】『樽の味』の「おばあちゃんの味 熟成ぬか床」購入しました! はコメントを受け付けていません。 ぬか漬けの作り方

お問合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文