【ぬか漬け】キュウリ、ピーマン、ミョウガ、じゃがいも、にんじん、キャベツのぬか漬け

キュウリ、ピーマン、ミョウガ、じゃがいも、にんじん、キャベツのぬか漬けを一度に漬けました。

多くの種類の野菜を少しずつ漬けます。

なぜそうするか、見た目です。

単品だと、盛付けに工夫ができないし、単品では食欲がそそりません。

スポンサーリンク



多くの種類の野菜を一度に漬ける

キュウリ、ピーマン、ミョウガ、じゃがいも、にんじん、キャベツを一度に漬けました。

容器が小さいので、少しずつしか入りませんが、それぞれの下処理、盛付けを考えたり楽しいです。


上の2枚の写真は、以前漬けた時の写真です。

じゃがいもも、ピーマンもにんじんも見た目悪いですね。

切り方も悪いし(分厚い)、今見ると、「何これ?」という感じです。

スポンサーリンク

じゃがいもの下処理は、ぬか床のぬかでゆでる

じゃがいもは水洗いし、皮をむく。

そして、2分割か4分割。

鍋に水を入れて沸騰させます。

沸騰したら、ぬか床のぬかを1~2つまみを鍋に入れます。

その後、じゃがいもを入れて、ゆでます。

反ゆでをするのですが、時間が難しい。

私の場合は、15分くらいゆでます。

時間がきたら取出し、冷水で冷やします。

他の野菜も下処理ができたら漬けます。

キャベツは、外側の葉を取除いて、その内側の葉を一枚ずつ漬けます。

冷蔵庫の野菜室に入れて、約1日後に取出しました。

かっこよく見える盛付けに挑戦!

この写真は、福岡にある、お食事処『千束』で出されたぬか漬けの写真です。

立てられる野菜は立っているんです。

この写真を参考に、盛付けしてみました。

にんじんは、もう少し薄く切ったほうが、食べやすくて、見た目もいいですね。

自画自賛ですが、この盛付けができればお客さんに出しても、合格点がもらえると勝手に思っています。

関連記事

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

お問合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文